脱毛器かサロンかシェーバーか?みんなの脱毛事情まとめ|脱毛チャンク

カミソリのムダ毛処理で失敗!痛みと傷 大きなショック

HN:サボン 31歳/女性

 

基本、ムダ毛は自分で処理をするいわゆる「セルフ脱毛」をしていた私。
お風呂上り、いつものようにかみそりを手にクリームをつけてショリショリとムダ毛を剃っていました。
利き手が右手の私は左腕や左わきは軽やかにできるのですが、利き手側の右腕や右わきはなかなかうまく剃れません。それでも、剃り残しがないように丁寧に剃っていました。
脚はお手の物。ショリショリ〜と軽やかに剃っていきます。時々手元がくるってほんの少し肌を切ってしまうことがありますが、それも本当にたまに。女性は美を追求する生き物。ムダ毛処理は大変だなと思いながらも週1〜2日のペースで行っていきます。
わきのムダ毛脱毛はかみそりと毛抜きを使用。これで結構な効果が表れます。
顔のムダ毛処理も忘れません。眉のムダ毛や額の産毛、鼻の下、ほほ。丁寧に、丁寧に気を付けてかみそりで剃っていきます。顔のムダ毛処理をすると翌日のお化粧のノリがいいのです。
そんなあるとき、鏡を見ながらショリショリ〜と顔のムダ毛を剃っていました。眉の下。順調。額のうぶ毛も順調にショリショリ〜。あごの下もショリショリ〜。きれいな剃り味。そして仕上げに頬の部分をショリショリ〜と剃っていました。そして、ほんの一瞬。本当に一瞬、鏡から目をそらした瞬間…「ザクッ〜!」。
ピリっとするような痛みが頬を走りました。
いやな予感。鏡を見てみると左頬、真横に切り傷が。そして血がにじみ始めています。
顔が、頬が痛い。しかも顔に傷をつけてしまった…。
ムダ毛処理は即座に終了し、頬につけてしまった傷の手当てを行います。消毒液をつけて、傷薬をつけて。そしてガーゼでしばらく抑えること1時間半。出血が止まり、鏡を恐る恐る見ると、やはり出血が止まっても傷は消えません。
翌日は、お化粧をしても痛みがありました。下地を丁寧に塗っても、コンシーラで隠しても傷は浮き出ます。痛みと傷。大きなショックでした。
それ以来、かみそりを持つのが恐怖になってしまった私。
脱毛は脱毛サロンにお任せしようと思いました。そして顔は女性シェービングをしている床屋さんにお願いしています。